ニートの生活

ニートを抜け出せない原因とは?やめられない理由を探ってみよう

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

一度ニートになってしまった方にお話を聞くと「なかなかニートをやめられない」「もう何年もニートを抜け出せない」という方が多いと感じます。

そう語るニート本人はこのままでいいと思っている訳ではなく、本人なりにニートでいることに悩んでいます。

私は10年以上ニートや引きこもりの方の社会復帰を手伝うボランティアをする中で、数多くのニート当事者やニートの家族の悩み相談に乗ってきました。

ニートになる人は基本的に真面目で、好感を持てる人が多いので応援をしたくなります。

この記事では、何年もニートから抜け出せないことに悩んでいるあなたが、ニートから抜け出すにはどうすればいいかについてご紹介していきます。

なかなかやめられない…ニートを抜け出せない原因とは

一度ニートになってしまうとなかなかやめられず、何年もニートを続けてしまう人が大半です。

ズルズルとニートを続けてしまう原因を見ていきましょう。

ラクをすることがクセになっている

ニートはラクをする快感を覚えてしまっています。

学校にも職場にも行かないことは暇で退屈な面もありますが、負荷がかからずラクであることに間違いはありません。

人間はラクをしたがる生き物です。

ニートだけではなく、人は誰でもラクをしたいものなのでそれ自体は悪いことではありません。

ラクをせず、常に頑張り続けてしまうと体を壊してしまうので「ラクをしたい」という欲求が自分を守ってくれているのです。

しかし、ラクをし過ぎるというのは問題です。

ニートはラクに慣れてしまい、頑張る気力がなくなっています。

時には頑張る場面がなければ人生に張り合いがなくなり、心の底から楽しいと思えることも減ってきます。

自分の置かれている状況を理解していない

ニートは社会との接点がないため、危機感も持ちにくくいものです。

働いていない状況を一刻も早く抜け出したい、と考えるのが普通の発想ですがニート生活が長くなると感覚がマヒしてしまい、普通の発想ができなくなりニートをやめられなくなります。

現実を見つめることを拒否し、ネットやゲーム、昼寝などでなんとなくだらだら過ごす毎日を送ります。

一人の世界を過ごすことが長くなるうちに、自分の置かれている状況もわからなくなってきます。

将来を諦めてしまっている

学校や会社に行けなくなったり、就活に失敗してニートになる人が多いということもあり、将来を諦めてしまっている人が多いのも特徴です。

「自分なんか何もできない」

「努力なんて報われない」

などと悲観的な思いが強く、ニートを抜け出そうという気持ちも湧きにくくなっている状態です。

しかし、ニートになる人は真面目な人が多いので、心の底では社会復帰して働きたいと思っています。

いつか社会復帰したいという思いを持っているものの、自分に自信がないため行動に移すことはなかなか叶いません。

働かなくても生きていける環境にいる

また、ニートを抜け出せない大きな原因として、働かなくても衣食住に困らないという点もあります。

ネット環境も整っており、時間を持て余すこともありません。

ある意味現代はニートが生きやすい、ニート天国とも言えるでしょう。

屋根付きの家でご飯にも困らず、暇つぶしにも事欠かない生活を送ることができれば、ニートを続けたくなる気持ちもわかります。

このように恵まれすぎている環境が自立を阻み、行動を起こすための障害になっています。

\就職に不安を抱えているなら/

ニートを抜け出せない人は考え方から変えてみよう

ニートを抜け出すには考え方を変える必要があります。

ニートには共通している思い込みがあり、その思い込みを修正しない限りニートを抜け出すのは難しいでしょう。

ニートをやめられない人がどのような考え方をすればいいかをお話ししていきます。

働く=苦しいは間違い

ニートは「働くことは苦しくてつらいことだらけ」だと考えがちですが、それは誤った思い込みです。

一昔前、メディアやドラマなどでブラック企業の人権無視の惨状がさかんに報道されていました。

こういった報道から影響を受け、職場は地獄だと思い込んでいるニートも多いように感じます。

しかし、今はかなり法整備も進んでいます。

また、ブラック企業に対する世の中の目は一層厳しくなったおかげもあり、健康を害するような長時間勤務を強いる会社や、人権無視のセクハラやパワハラが横行している会社は少なくなっています。

まずは「社会はそんなに怖い所ではない」という正しい認識を持つことが大事です。

ニートのままだったらどんな未来を迎えるか想像しよう

今は若く、親も健在で生活に困ることはないかもしれませんが、30代そして40代以降もニートを続けると、どうなるかを想像することは大切なことです。

一年はあっという間に過ぎます。

一年があっという間に過ぎるということは十年もあっという間です。

十年後、二十年後もニートを抜け出せないままだったらどうなるでしょうか?

そのうち親もいなくなり、生活費もなくなります。

生活保護も簡単には受けられませんので、ホームレスになる可能性も高いでしょう。

自分を待ち受けている未来をしっかり見つめる必要があります。

本気でニートを抜け出すことを決意する

誰だってホームレスにはなりたくないですよね。

結婚して幸せな人生を送りたいはずです。

親に莫大な資産があれば別ですが、普通の人がニートのままで幸せな人生を歩むことは困難です。

若く健康なうちにニートを抜け出す必要があります。

ニートからの脱出にはエネルギーがいりますが、歳を取れば取るほど、体も気力も衰えエネルギーが無くなってくるものです。

取返しのつかないことにならないよう、いちばん若い今のうちに本気でニートを抜け出す決意をしましょう。

ニートが就職したいと思った時に最初にするべきたった一つのこと 就職したいけどニートだから何から始めていいかわからない。 就活なんて久しぶりで履歴書や面接とか不安… こういった思...

\就職に不安を抱えているなら/

考え方を変えたら次は行動を変えてみよう

本気でニートを抜け出そうと決意したあとは、まず何をするべきでしょうか。

ここではニートを抜け出すための具体的な行動について説明します。

情報収集をする

まずはニートを抜け出すための情報を集めましょう。

何年も家族以外の他人と関わっていないニートはある意味「情弱」と呼ばれる状態であることが多いものです。

ニートを抜け出した人の体験談や専門家が書いた本など参考になるものは色々あります。

自分の状況に当てはまる情報を集め、ニートを抜け出すための具体的な方法や期間のメドをつけましょう。

ニート脱出のプランが決まったら、現時点での自分の能力に合わせて動き出しましょう。

着実に努力を重ねていけば必ずニートから抜け出せるはずです。

体力をつけよう

人間は何をするにも体力が必要です。

就活や面接を受けるのも体力があった方が有利でしょう。

何年もニートで過ごした人は筋力が衰え体力も衰えています。

また、深夜に眠り昼過ぎに起きるという乱れた生活習慣になりがちです。

まずは、午前中に起きることから挑戦しましょう。

できれば、午前中のうちに10分程度でいいので散歩をすることをおすすめします。

午前中のうちに散歩をすることにより、体内時計が正常になり、少しずつ体力もついてくるものです。

部屋の中でできる軽い筋トレも体を鍛えるには有効です。

体が鍛えられると自然と自分に自信もつき、ニート脱出へ向け力強く進んでいけます。

コミュニケーション能力をつけ味方を増やす

ニートを脱出したあと、社会で働き続けるには最低限のコミュニケーション能力は必要となります。

とはいえ、営業でガンガン成績を上げたり、パーティーを盛り上げるような高度ものじゃなくても大丈夫です。

最低限の雑談や、報連相を支障なく行うことができるレベルで十分でしょう。

必要最低限のコミュニケーション能力があれば、職場で浮くことやトラブルを起こすことも少なくなり、普通に社会人として生きていくことができます。

Facebook等SNSの趣味のサークルなどはコミュニケーションの訓練の場としておすすめです。

様々な人が集まっているので、職業をしつこく聞かれることもなく、気楽に参加でき楽しむことができます。

\就職に不安を抱えているなら/

ニートをやめられない人の就活方法

ニートを抜け出せない原因と抜け出すための方法がわかったら、少しでも若いうちに就活に向け動き出しましょう。

迷っているうちに年月はドンドン流れ、自分の年齢が上がり就活のハードルも上がってしまいます。

就活への自信が持てない人も、今すぐ動きましょう。

タイミングを逃してしまって後悔してもその時には手遅れになります。

ここでは、就活をどのように進めていけば良いのかを具体的にお話ししていきます。

プロと一緒だったら安心して就活を進められる

準備が必要とは言え、1人では何から手をつけてよいかわからないものです。

ハローワークなどの公的な職業相談所や、転職エージェントを利用することをおすすめします。

特に、転職エージェントには20代の若いニート向けのものがあり、就職のプロに相談しながら着実に就活を進めることができます。

そこでは自己分析の方法や、応募書類の作成方法など就活に関する様々な対策を親身になって行ってくれます。

就活には、モチベーションの維持と情報収集が欠かせません。

1人だとどうしてもマイナスな感情が湧いてくるものです。

少しでも就活に不安な気持ちがある方は、専門の転職エージェントを頼りながら就活を始めてみましょう。

ニート・無職の就職に強い転職エージェントのおすすめを厳選!この記事ではニートなどの無職から評判の転職エージェント、利用するにあたっての注意点やコツ、転職エージェントで受けられるサービスについて解説します。...

就活は意外に簡単!すぐに始めよう!

「ニートを採用してくれるまともな会社なんてあるのだろうか」

「書類審査や面接で落とされたらショックだ」

など就活に対してネガティブな思いを持っているニートはたくさんいます。

たしかに何も準備をせず、ひたすら求人に応募しても書類審査で落とされる可能性が高いでしょう。

採用されたとしても入社してからブラック企業であることが判明して、すぐ退職してしまっては無駄な労力をかけただけということになります。

そうならないためには、しっかりと準備をすることです。

準備とは、自分のやりたい仕事や求める条件を具体的に考えて、条件の合う企業の情報収集をしたり、履歴書や面接の対策を行うことです。

自信を持って行動しよう!

現代は様々な業種で人手不足が問題になっています。

特に20代の若者であれば、現在ニートで誇れるような職歴が無かったとしても、人柄の良さや将来性を感じさせることができれば良い条件で採用される可能性は十分にあります。

たとえ、今すぐに自分の希望通りの企業から内定をもらえなかったとしても、20代から職歴を積めば将来希望通りの転職を果たす未来も見えてくるでしょう。

正社員であればボーナスも支給されるのでお金を貯め、自分の夢に向かって準備をすることも可能です。

20代のうちにしっかりと職歴を積むことが大事です。

\就職に不安を抱えているなら/

今がニートを抜け出すチャンス!正社員になって新しい自分に生まれ変わろう!

ニートを抜け出せない理由についてお話をしてきましたが、ニートを抜け出し正社員になることができればどんな未来が待っているのでしょうか?

まず、人との出会いが増え、お金も貯まります。

結婚し子供ができるかもしれません。

家庭があれば仕事もプライベートも充実し、幸せな毎日を送ることができるでしょう。

今すぐに就活を始めることで、未来を大きく変えることができます。

ニートでは、まともな就職先なんてないと思っているかもしれませんが、転職エージェントではニート歓迎の優良企業の求人を数多く取り揃えているのでホワイト企業への就職も夢ではありません。

明るい将来をイメージし、就活を始めてみましょう。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ