既卒の就活

既卒4年目以降の就職活動の方法!新卒カードはもう使えない?

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

こんにちは!庄司です。今まで複数の人の就職相談に乗ってきましたが、既卒4年目を迎えてしまってもうどうしていいかわからないという人もその中にはいました。

「既卒4年目だ…どうしよう…」「もう正社員を諦めてフリーターとして生きていこうかな…」

こんなことを思ってこのページに訪れてくれたのだと思います。

とうとう既卒4年目になってしまってもうさすがに正社員になれないと愕然としている人もいるかもしれません。

ずっと就活を続けてきたのに採用してもらえず、さすがに弱音が出てきてしまうタイミングではないでしょうか。

ここで諦めてフリーターを続ける人もいるのは確かですが、本当に正社員になれなくても良いのでしょうか。

既卒4年目以降になってしまっても就職する道は必ずあります。

就職や転職を支援してきた私の経験からすれば、既卒4年目以降でも人材としての魅力があるなら採用したいと考えている企業がたくさんあります。

ここでは魅力的な企業への就職を達成するための方法をこのページに訪れてくれたあなただけに紹介します。

既卒4年目以降ならでは就活を進めて正社員の地位を勝ち取りましょう。

このページでしかわからない情報もありますのでよかったら参考にしてみてください。

既卒4年目以降はどんな悩みがある?

既卒4年目になるとかなり大きな悩みが生じてきてしまって諦める気持ちが強くなりがちです。

この頃になるとどのような不安が生じてくるものなのでしょうか。

このままフリーターでもいいのか…

既卒4年目以降になると生計を立てるためにフリーターをしている人が多いでしょう。

まじめに働いていればフリーターも安定した収入を得られることはよくあります。

しかし、長い目で見るとやはり不安が拭えなくなってしまうでしょう。

こんなに頑張って働いているのにたったこれだけしか稼げないのかと思い始めるとモチベーションも下がってしまいます。

いつまでも本当に前向きな気持ちで働き続けられるのかが不安になることが多いのです。

さらに頑張っても稼げず、もしかしたら仕事を続けられなくなるのではないかという心配もあって思い悩む人も少なくありません。

まともな会社に入れないか心配

既卒4年目以降の就活について不安として多いのは就職先の候補に関するものです。

まともな会社では採用してくれず、ブラック企業でしか働けないのではないかと心配になって就職を断念しようという気持ちが生まれてきます。

ホワイト企業ならもう若手も大勢雇えているはずだからあえて既卒4年目以降の人材を獲得しようと思わないだろうと考えがちなのです。

\就職に不安を抱えているなら/

既卒4年目以降の就活が厳しいのはどうして?

実際問題として既卒4年目以降の就活は既卒3年以内の人に比べるとかなり大変になります。

何が正社員になりにくい原因になってしまっているのかをここで確認しておきましょう。

新卒扱いは既卒3年目までだから

最大の難関は既卒4年目以降になるともはや新卒扱いではなくなることです。

既卒3年目以内を新卒扱いにするように促すガイドラインも出ているので、ほとんどの企業はこの考え方に準じています。

つまり、既卒4年目以降になるとキャリア採用の人たちと肩を並べて求人に応募していかなければならないのです。

正社員として働いてきた人も多い中での競争になるのでフリーターだった人には不利になるのは明らかでしょう。

年齢的な魅力が減ってくるから

既卒4年目以降になるとだんだんと年齢的にも不利になっていきます。

職種や業種の経験者であれば年齢を重ねていても戦力になるので採用する企業はたくさんあります。

しかし、フリーターを続けてきた社会人未経験の人が30代にもなると採用してくれる企業がかなり減ってしまいます。

同時に若い人が応募してきたら不利な立場になってしまうので、既卒4年目以降は年々就職が難しくなるのです。

既卒4年目に突入してしまったらすぐにでも正社員になろうと自分を奮い立たせなければならないという気持ちを持ちましょう。

\就職に不安を抱えているなら/

既卒4年目は自分目線と企業目線をはっきりさせよう

既卒4年目以降になったとしても正社員になることはできます。

ただ、闇雲に求人に応募しても採用を見送られてばかりになってモチベーションが下がってしまうでしょう。

何とか内定を勝ち取ったけれど、入ってみたらこんな会社に入ったつもりではなかったのにと後悔することもあります。

既卒4年目以降でも就活に成功するコツを紹介するので確認してみて下さい。

やりたい仕事を明確にする

就活で成功するためにはやりたい仕事が何かをはっきりさせることが大切です。

既卒4年目以降になると正社員として雇ってくれるところならどこでも良いという気持ちが生まれてしまいがちです。

しかし、それが原因で入社してから失敗したと思って辞めてしまう人もいます。

また、面接でも意欲がない姿が見えてしまって採用を見送られる可能性が高まるので注意しましょう。

企業目線で応募先を決める

応募先の企業を探すときには企業目線を持つようにしましょう。

フリーターでずっと働いているとだんだんと企業が人材をどう見るかもわかってきたのではないでしょうか。

どんな人材が欲しいかは企業によって違います。

既卒4年目以降でも若いなら欲しい、接客経験があるなら雇いたいといった企業もたくさんあります。

企業目線で自分を雇いたいと思ってくれそうなところを探しましょう。

\就職に不安を抱えているなら/

既卒の経験を逆にアピールしよう

既卒4年目以降になると書類選考を通るのがかなりの難関になります。

ただ、考え方次第でアピールできるポイントが見つかるので、どうやったら書類選考を通れるようになるのかを知っておきましょう。

職務経歴書を充実させる

フリーター歴も長くなって仕事も板についてきたり、色々なアルバイトを経験してどんな職場でも柔軟に働けるようになったりしているかもしれません。

アルバイトは職歴として認められないというのが通説ですが、厳密なルールがあるわけではありません。

アルバイトとはいえ様々な仕事を経験してきたなら、その経験から志望先の企業で業務に生かせるものが見つかる可能性があります。

その点に焦点を絞って採用担当者がすぐに魅力だとわかってくれるように記載しましょう。

マッチングを重視したアピールをする

企業目線の考え方は書類選考を受けるときにも大切です。

職務経歴書の書き方のところでも挙げたように、企業へのマッチングを重視して書類を書くようにしましょう。

書類を見ていて欲しい人材のイメージと合致したときにはきっと面接に呼んでもらえます。

アピールしたいことがすぐに目に入るように書くのを重視するとさらに効果的でしょう。

\就職に不安を抱えているなら/

既卒4年目が選考を突破するために!

求人に応募しても既卒4年目以降になるとなかなか採用してもらえずに悩むこともあります。

最後に的確な選考対策をするための秘訣を紹介します。

過去を振り返る

まずはこれまでやってきた就活を振り返ってみましょう。

どの企業からも採用してもらえなかったのはなぜなのでしょうか。

何が不足していたのかは人によって違い、答えも一つではありません。

ただ、同じ失敗を繰り返さないためには失敗の原因を知ることが必要です。

経験の蓄積があるのは既卒4年目以降の強みなのでしっかりと振り返ってから就活に挑みましょう。

転職エージェントに相談する

転職エージェントに率先的に相談してみるのも成功の秘訣です。

既卒4年目以降になると採用意思のある企業の見極めが難しくなりがちです。

これまでのフリーター期間をどのようにして過ごしてきたかによって何をアピールできるかも違い、その選び方次第でも採用の可否が湧かれるでしょう。

企業の内情に詳しい転職エージェントに相談すればこのような問題を解決できます。

本当に採用意思のある企業からの求人を厳選してもらえるだけでなく、その企業が人材に何を求めているかも教えてくれるからです。

アピールの仕方まで丁寧に教えてもらえるのできっと就活に成功できるようになります。

フリーターの就職に強い転職エージェントを厳選してご紹介!この記事ではフリーターの就職に強い転職エージェント、利用する際の注意点やコツを1000人以上の口コミを集め、かつ実際に利用した経験者観点から紹介します。...

\就職に不安を抱えているなら/

既卒4年目以降はそれまでの経験をアピールで内定獲得!

既卒4年目以降は新卒扱いではなくなってしまうので、社会人経験がないと正社員になるのはかなり大変になるのは事実です。

しかし、若手を欲しがっている企業はたくさんあるため、チャンスを逃さないように一刻も早く就活を本格化しましょう。

年齢を重ねるほど不利になってしまい、本当に正社員になるのが難しくなってしまうかもしれません。

今の時点からきっとホワイト企業に就職することもできるでしょう。

転職エージェントに相談すれば採用意思がある企業を選び出し、その企業に合わせたアピールをして内定獲得に近づいていけます。

やりたい仕事に正社員としてずっと携わっていけるようにするために、転職エージェントをうまく活用しましょう。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ