フリーターの生活

働きたくない!就職も就活もしたくないフリーターはどうするべき?

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

フリーターでも生活できる働きたくないから就活はやめようかな

就職したくないからもうフリーターでいいや

こんな考えで正社員になるのは諦めてしまっている人はいませんか。

就職したくないと思ってしまうと正社員どころかアルバイトもしたくない気持ちがあるかもしれません。

ただ、本当に就活したくないという気持ちに負けて正社員になるのをやめてしまっていいのでしょうか。

庄司

私も働きたくないと考えていた元フリーターでしたが、将来のことを考えたときに就職した方がいいと思い、最終的には正社員になりました。

そこでこの記事では

  • フリーターが就活したくないと思う原因
  • フリーターのままだとどうなるのか
  • 働きたいと思えるようになるにはどうしたらいいのか

などを解説していきます。

ぜひこの記事を読んで働きたいという気持ちを奮い立たせて下さい。

\優良企業の正社員になるには/

優良企業の正社員を目指すなら、転職エージェント(就職支援サービス)の利用が必須です。

転職エージェントでは

  • あなたにあった求人の紹介
  • 就職の悩み相談
  • 履歴書・面接対策

など就職に関するさまざまなサポートをしてくれます。

その中でも『ジェイック』という会社は正社員経験がない人や浅い人を専門にしたサービスを展開しています。

評判も上々で職歴や経歴に自信のない人などの方から絶大な人気を誇っており、これまで23000名以上の人を就職に成功させてきています。

これまでの経歴にあまり誇れるものがないと書類選考で落とされて一向に採用されない、入社できたとしてもブラック企業なんてこともよくある話です。

就活に悩んでいる、あるいは就職しようか迷っているのなら、まずは『ジェイック』に相談するところから始めてみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能『ジェイック』/

登録すると、スタッフから本人確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

就活したくない!働きたくない原因とは 

就活したくない、働きたくないという発想が出てきてしまう原因は何なのでしょうか。

  • 就活失敗の経験があるから
  • ストレスが気になるから
  • アルバイトが楽だから

就活失敗の経験があるから

就活に失敗した苦い経験があるからもう就活したくないと思っているのがよくあるパターンです。

就活で失敗したというのを口にしたくないために、働きたくないから就活はしないと言っている人もいます。

新卒採用のときには本気で就活をしていた場合が多いでしょう。

それでも失敗してしまったことが頭から離れず、どうせ失敗するから就活したくない、同じようにまた失敗するのが怖いからやりたくないという考えが生まれているのです。

アルバイトが楽だから

正社員として働きたくないのはフリーターでアルバイトをするのが楽でいいからだというのも典型的な理由です。

正社員として働くのに比べると確かにフリーターは楽です。

フリーターは正社員のように毎日勤務時間が決められていて、その通りに働かなければならないわけではありません。

フリーターなら仕事を選びやすく、働きたい時間にだけシフトを入れることもできます。

思い切ってやめてしまってもまた別のところで雇ってもらうこともそれほど難しくはないでしょう。

さらにフリーターの仕事の内容はあまり頭を使う必要がないものも多く、必死に考えて業務をこなさなければならない正社員に比べると気楽です。

ストレスが気になるから

働きたくない原因としてもう一つ挙げられるのが精神的なストレスが大きいからです。

仕事で強いプレッシャーをかけられたり、失敗して大叱責を受けたりするのが怖いという人もいるでしょう。

近年、新卒採用では内定者が入社直前に辞退してしまうケースが増えて問題になっています。

企業としては内定を出したのに採用できずに困ってしまいますが、内定をもらった本人も就職先がないので既卒になってしまっています。

内定者ブルーが多発?

内定辞退者がよく挙げている理由が精神的なストレスで、正社員として働くことのプレッシャーに耐えかねて辞退している例が多いのです。

実際に社会に出て働いたわけでなくとも、内定者向けの説明会を聞いたり、内定者懇親会に出て同僚と話をしたりしているうちに不安になってしまうのが通例です。

このような状況を考えるとフリーターが働きたくないと考えてしまう原因として正社員になるストレスがあるのも事実でしょう。

人によって直接的な原因は様々ですが、正社員になる気力がなかなか湧かない状況に陥っているケースが多いのが実情です。

\就職成功率80%以上/

就職したくないからといってフリーターのままだとどうなる?

働きたくない、就活したくないという気持ちに素直になってしまえば楽かもしれません。

ただ、正社員にならずにフリーターのままでいるとどうなってしまうのかを考えたことがあるでしょうか。

庄司

ここでは一体どうなっていくのかを解説していきます。

  • 近い将来に後悔する
  • 収入が低くて安定していないデメリットで苦しくなる
  • 気づいたときにはもう遅い可能性も…

近い将来に後悔する

一言でまとめると、フリーターのままでいると、あのときに就職しておけば良かったと近い将来に後悔します。

フリーターでいても当面は生活を続けられるでしょう。

しっかりと働いていればそれなりの収入があり、裕福な生活はできなくとも何とか食いつないでいけます。

しかし、長い目で見ると苦労がどんどん増えてきてしまうのです。

収入がほとんど増えていかないので貯蓄をすることもできず、いつまでも生活は貧しいままになります。

フリーターは稀に昇給の機会を得られることもありますが、大きく収入が増えることがほとんどありません。

それどころかずっと同じアルバイト先で働きたかったのに解雇されてしまうこともあります。

庄司

収入が低くて雇用が安定していないのは様々な面でデメリットをもたらすので注意しましょう。

収入が低くて安定していないデメリットで苦しくなる

結婚したいと思っても、フリーターというのがネックになってしまってなかなかチャンスをつかめません。

結婚するなら相手の年収はある程度高い方が良いと思う人が多く、フリーターでは心配と考えられてしまいがちだからです。

ちょっと怪我をして働けなくなった途端に収入が途絶えて生活が苦しくなる場合もあります。

フリーターは働いた時間から計算して給料が決まるので、働けないと無収入になってしまうからです。

そのときにお金を借りようとしても消費者金融から断られてしまうことも少なくありません。

安定した収入を得ていないと判断されてしまいやすいのが原因です。

気づいたときにはもう遅い可能性も…

そのうちにやはりフリーターは厳しいという現実に気付きます。

しかし、その時点では就活をしても本当にどこにも採用されなくて悩みがちです。

若ければ採用しようと思う企業もありますが、後悔し始めた頃にはだいぶ年を取ってしまっていて目もくれない企業が多いのです。

庄司

本当にこのような状況になって途方に暮れてしまったフリーターも少なくありません。

\就職成功率80%以上/

働きたいと思えるようになるには 

フリーターを続けているのではこれから先の人生が危ういということがわかっても、やはり働きたくないという気持ちが強くて就活を始められない人もいるでしょう。

少しくらいの危機感ではもうやりたくないと思ったことに再びチャレンジするのは難しいのはもっともなことです。

重要なのは正社員になって働きたいという気持ちを奮い立たせることです。

庄司

働きたくないという気持ちを払拭して就活したいと思えるようになりましょう。

  • 正社員になる魅力を考えよう
  • 転職エージェントに相談しよう

正社員になる魅力を考えよう

一番重要なのは正社員になって働くとどんな魅力があるのかを正しく理解することです。

きっと今のままの理解では頑張って就活をして正社員になっても、その苦労の割に見返りが少ないと思い続けてしまいます。

身近な人に聞いてみよう

正社員になって働きたいと思えるようになるには、正社員として働いている人たちの声を聞いてみるのが大切です。

自分の親や兄弟姉妹、親戚などの身近な人に正社員として働くのがどのような感じなのかを率直に聞いてみましょう。

学生時代の仲の良い友人がいるならちょっと連絡をして話を聞いてみるのも良い方法です。

アルバイト先で正社員として働いている人たちに質問してみるのも良いでしょう。

転職フェアや企業展示会を利用するのもアリ

身近な人には聞きにくいという人もいるかもしれません。

その場合には第三者からの意見を聞けるように、転職フェアや企業展示会に足を運んでみましょう。

転職フェアや展示会では企業の人と一対一で話をする機会を得られます。

庄司

正社員として働く魅力は何なのかとストレートに聞いてみると、きっと思い思いのことを語ってくれます。

転職エージェントに相談しよう

魅力を考えるのとは少し方向性を変えてフリーターのサポートに強い転職エージェント(就職支援サービス)に相談してみるのも良い考えです。

転職エージェントはフリーターを続けてきて苦労を重ね、就活の努力をしてついには就職を遂げた人たちを大勢見てきています。

なぜその人たちがフリーターをやめて就活をしたいと思ったのかを聞いてみると、自分も確かに働きたいという気持ちが生まれてくる可能性があります。

転職エージェントは色々な種類の仕事を知っているので、少し話をしてみるとあなたが興味を持ちそうな仕事を解説してもらうことが可能です。

今まで知らなかった仕事について聞いてみると、この仕事ならやりたいと思えるようになるかもしれません。

フリーターに強い転職エージェント(就職エージェント)を厳選してご紹介!この記事ではフリーターの就職に強い転職エージェント、利用する際の注意点やコツを1000人以上の口コミを集め、かつ実際に利用した経験者観点から紹介します。...

転職エージェントはそのまま就職までサポートしてくれる

転職エージェントに相談すると、働きたいという気持ちが生まれてきたらそのまま就職を達成するところまでサポートを受けられます。

フリーターの就活の仕方も詳しく説明してもらえるだけでなく、応募の仕方なども指導してくれるのもメリットです。

就活に失敗したことが頭にあって就活したくないと思っている人も転職エージェントと話をすると前向きな気持ちで正社員を目指せるようになるでしょう。

\就職成功率80%以上/

今すぐ就活を開始して素早く内定獲得!

もう就活したくないという気持ちもわからないではありませんが、フリーターのままではとても悲惨なことになってしまう現実も理解できたでしょう。

今から働きたくないという気持ちを払拭して、前向きに就活にチャレンジできるように努力をしましょう。

正社員として働くことの魅力を理解すればきっと就活をする意欲が湧いてきます。

転職エージェントはこのようなときに理想的なパートナーです。

このままフリーターを続けていても将来的に後悔するだけで、そのときにはもう就職が困難になっているでしょう。

庄司

今すぐに転職エージェントに相談を始めて、素早く内定を獲得し、明るい未来に向かって歩んでいきましょう。

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる