女性フリーター

30代のフリーター女性が正社員に就職するためには【まだ間に合う】

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

30代までフリーターを続けてしまうと女性ではもう就職は無理かな

30代フリーターでも正社員になれる可能性ってあるのかな

このような疑問を抱えている人はいないでしょうか。

就活で失敗してしまって何となくフリーターを始め、そのまま30代になってしまう人はしばしばいます。

高梨

しかし、これまで私は人材業界で10年以上働いてきましたが、30代フリーターの女性が正社員となって活躍する姿を何度も見てきました。

30代になったくらいの女性はまだ正社員人材として魅力があると言えます。

もう就職は諦めるしかないと思っていた女性も、この記事を通してどのように就職活動をしたら良いかを理解しましょう。

あなたに合ったやり方をすればフリーターを脱却して正社員として働けるようになります。

\優良企業の正社員になるには/

優良企業の正社員を目指すなら、転職エージェント(就職支援サービス)の利用が必須です。

転職エージェントでは

  • あなたにあった求人の紹介
  • 就職の悩み相談
  • 履歴書・面接対策

など就職に関するさまざまなサポートをしてくれます。

その中でも『ジェイック』という会社は正社員経験がない人や浅い人を専門にしたサービスを展開しています。

評判も上々で職歴や経歴に自信のない人などの方から絶大な人気を誇っており、これまで23000名以上の人を就職に成功させてきています。

これまでの経歴にあまり誇れるものがないと書類選考で落とされて一向に採用されない、入社できたとしてもブラック企業なんてこともよくある話です。

就活に悩んでいる、あるいは就職しようか迷っているのなら、まずは『ジェイック』に相談するところから始めてみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能『ジェイック』/

登録すると、スタッフから本人確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

30代女性フリーターは就活に関する悩み

30代フリーター女性は就活しようと思ってもためらってしまうくらいに深い悩みを持っていることがよくあります。

高梨

一般的にどのような悩みを抱えていることが多いのかを見ていきましょう。

  • 社会人経験がない
  • 婚活もしたい
  • 男性に比べて不利

社会人経験がない

30代なのに就職して社会人としての経験を積んでいないことが悩みになるのがまず一般的です。

多くの人が20代前半で就職して働いているので、30歳になる頃には5年以上の経験を積んでいるのが普通です。

その期間をずっとフリーターで過ごしてきてしまったために、応募先の企業から人材としての魅力がないと考えられてしまうだろうと思っているケースが目立ちます。

企業としては30代の人材を雇うなら即戦力が良いという考えを持っているのが通例です。

管理職候補者を選びたいという気持ちで募集をしていることもあります。

20代ならまだポテンシャル採用してもらえたとしても、30代になると厳しいと考えるのはもっともなことでしょう。

婚活もしたい

独身の女性の場合には家事をしながら婚活をしていることもよくあります。

30代になってしまうと結婚時期を逃さないためには婚活を頑張らなければならないと必死になっていることも珍しくありません。

人生設計を考えると結婚を逃したくないという気持ちが強い人ほど、就活のための時間が取れないのが悩みになりがちです。

就職活動をするためにはかなりの時間が必要になります。

何をしたいのかをよく考え、企業を広く調べて魅力的な就職先を探し、さらには求人を見て候補を絞り込まなければなりません。

フリーターとして仕事もしながら、家事や婚活もしているとなかなか時間を取れません。

しかし、婚活にも費用がかかるので、フリーターをやめると生活が苦しくなります。

高梨

このような苦しい状況があって就活が先延ばしになりがちです。

男性に比べて不利

女性の場合には男性に比べて不利という意識を持っていることが多いでしょう。

男女共同参画と言われる時代にはなりましたが、日本ではやはり男性の雇用が優先される傾向があるのは確かです。

新卒で就職したとしても入社して間もなく待遇に違いが出てきてしまうことも少なくありません。

男性の方が女性に比べて採用率が高いケースも多いので、女性にとって就職は不利な状況が未だに続いています。

30代フリーターという不利な条件を抱えているのに、さらに女性となると就職は無理ではないかと思ってしまうのももっともな社会状況があるのです。

\就職成功率80%以上/

30代の女性フリーターは就職を諦めなければならない?

30代フリーターの女性は不利な状況があるのは確かで、就職をするのは厳しい状況があると言えます。

ただ、もう就職して正社員として働くのは諦めなければならないのでしょうか。

不可能な状況ではないということをまずは知っておく必要があります。

高梨

女性フリーターの就職事情について詳しく理解しておきましょう。

  • 30代女性も正社員に転職している
  • 女性参画が強く求められている
  • SDGsの取り組みが企業課題になっている

30代女性も正社員に転職している

独立行政法人 労働政策研究・研修機構が実施している職業構造基本調査を見ると30代女性がどのくらいの割合で正社員に転職しているかがわかります。

年度によって違いこそあるものの、30代女性全体のおよそ10%が正社員に転職しているのが例年の傾向です。

この中にはフリーターを続けていた人もいれば、正社員から一度パートタイマーになり、また正社員に戻った人も含まれています。

しかし、30代になったとしても現役の正社員でなかった人が正社員になるのに成功している事例は多数あることがわかります。

女性参画が強く求められている

近年では女性の参画が強く求められる分野も増えてきました。

ファッションや子供用品を代表として、様々な分野で女性の視点での製品開発が重視されるようになっています。

また、女性が持っていることが多い

  • 人や物を観察する力
  • 配慮をする力
  • 物柔らかな様子で人当たりが良いこと

などもよく注目されています。

製品などの企画職に加えて、接客や販売などのスタッフとして迎え入れる企業が増えてきています。

接客や販売はアルバイトとして経験している人もいるでしょう。

従来はアルバイトの経験は仕事の経験として認められていませんでしたが、見方を変える企業も多くなってきました。

高梨

このような状況を加味するとフリーターの女性も就職できる可能性があります。

SDGsの取り組みが企業課題になっている

企業ではSDGsに向けた取り組みも積極的に行う必要が生じています。

SDGsとは持続可能な社会を作るために世界的に定められた開発目標です。

環境を大切にすることや平和な社会を築くことも項目として挙げられていますが、その一つとして女性の参画もあります。

女性の採用を積極的に進める企業も増加してきていて、未経験者の募集もよく見られるようになっています。

SDGsへの取り組みが社会的に大きく評価されるようになっている現代社会は、むしろチャンスが多いと考えることもできるでしょう。

\就職成功率80%以上/

30代女性フリーターはどのように就活していったらいいの?

30代女性フリーターでも就職できる可能性があることはわかりましたが、多くの人が悩んでいるように簡単だというわけではありません。

就職するためにはどんな方法を選んだら良いのでしょうか。

高梨

ここでは実際に30代女性フリーターが就活をしたときに選んだ方法を紹介します。

  • ハローワークを使う
  • 求人サイトを利用する
  • 転職エージェントに相談する

ハローワークを使う

30代からの就職活動でよく選ばれているのはハローワークを使う方法です。

就職支援のための公的サービスとして提供されているのがハローワークで、フリーターの人だけでなくニートの人や専業主婦の人も利用しています。

地元の企業や個人店などからの求人がたくさんあるのが特徴で、小規模なところが多くなっています。

採用側としては無料で求人を出せるサービスなので、採用活動にあまりコストをかけられない企業でも気軽に人材募集を行えます。

人材が不足していて困っている企業からの募集が比較的多いため、フリーターでも採用に対して前向きな企業もよくあります。

年齢的にも30代どころか40代以降になっても採用したいという企業が見つかることもあるので魅力的な方法です。

ただ、求人の地域差が大きい点には注意が必要で、必ずしもたくさんの候補があるとは限りません。

求人サイトを利用する

求人サイトを使って応募したい求人を探しているケースもよくあります。

30代女性フリーターの場合にも、

  • 女性歓迎
  • フリーター歓迎

といった求人を探して応募していることが少なくありません。

忙しい人でも24時間いつでもサイト上で求人を探せるのが求人サイトを利用するメリットです。

多くの求人サイトでは会員登録をするとサイト上から応募できるので、手続きも簡単なのも魅力でしょう。

求人サイトにも多くの企業からの求人が出ているので魅力的な求人に出会える可能性が十分にあります。

莫大な量の求人を掲載しているサイトでも、検索機能を使うと比較的簡単に絞り込めます。

サイトによっては特集記事を組んでいて、女性向けの求人やフリーター向けの求人などをまとめて確認できる場合もあります。

高梨

使い方次第ではスムーズに就職先を見つけられる可能性がある方法です。

転職エージェントに相談する

転職エージェントに相談して就活をしている女性も多くなってきています。

転職エージェントは企業に対して人材紹介サービスを行っています。

企業からの依頼を受けて必要な人材を探して紹介するのが仕事です。

そのために、就職したいと考えている人たちのサポートも徹底して行っています。

企業も人材も納得できる形で雇用契約が結ばれないとどちらも喜べないでしょう。

転職エージェントは企業だけでなく人材からもヒアリングをして、状況や希望に応じた最適な就職先を提案しています。

  • どんな働き方をしたいか
  • 年収の希望はどのくらいか
  • 勤務地はどこが良いか

といったことを伝え、自分のバックグラウンドを説明すると適切な求人を紹介してくれます。

応募書類の添削や面接の質問対策などの対応も充実しているので、安心して就活に挑めるのが魅力です。

30代フリーター向け就職支援&転職エージェントおすすめ5選!この記事では30代フリーターでも使える人気の転職エージェントや就職支援サービス、使い際のポイントや注意点などをここにきてくれたあなただけに解説していきます。...

30代女性フリーターの就活に対する考え方

30代女性フリーターが就活するときには、困難を乗り越えて正社員になるという覚悟が必要です。

無事に就職に成功して、より良い生活を送れるようにするにはどういう考え方を持つと良いのでしょうか。

高梨

大切にすべきメンタルの持ち方や考え方を押さえておきましょう。

  • 企業とのマッチングを重視する
  • やりたいことを明確にする
  • 採用されなくても諦めない

企業とのマッチングを重視する

求人に応募して採用してもらえないとどうしてもつらくなりがちです。

やはり自分には就職するのは無理なのではないかと思ってしまうこともあります。

その状況に抗って正社員になることを目指すためには、採用を見送られてしまったときの正しいとらえ方を知っておくのが大切です。

中途採用枠での応募になるので、企業はこういう人が欲しいというイメージを持っていて、ぴったり合う人を採用しようとしています。

採用されなかったのは自分が人間的に劣っているという意味ではなく、その企業の理想像と合わなかっただけなのです。

企業の風土と合わない人の場合にはいくら優秀な人でも採用しない傾向があります。

ミスマッチを起こしてしまうと不幸なのは企業だけでなく採用された人材も同じだからです。

不採用になったのはミスマッチだったからだととらえましょう。

そして、マッチングを重視して応募先の企業を探すようにするときっと成功を勝ち取れます。

やりたいことを明確にする

やりたいことを具体的に考えたかどうかで就活のメンタル面には大きな違いが生じます。

できるだけ明確にして、これをやりたいから就職するのだと胸を張って言えるようにしましょう。

そのくらいのモチベーションを持っていると、多少の苦労は簡単に乗り越えられます。

漠然とした気持ちで就職しようとしてしまうと、採用してもらえなかったときや書類をうまくかけなくて悩んだときなどに投げ出してしまうかもしれません。

フリーターを続けてきた人の中には、目的意識を持って物事に取り組むのが苦手な人も大勢います。

ただ、正社員として働く上では欠かせない能力です。

就活を通して目的を達成する経験を積めば自信になります。

高梨

そのためにもやりたいことを明確にして、その仕事をずっとやっていけるようにするという目的を立てるのが大切です。

採用されなくても諦めない

30代女性フリーターは就活をする上で不利な条件を抱えているのは事実です。

一回の応募だけで即採用にある可能性はあまり高くはないでしょう。

しかし、やはり無理だと諦めずに、挑戦を続ける意思を持って取り組むのが大切です。

面接を受けてみると企業がどういう目で自分を見ているかがわかってきます。

自分の発言に対するリアクションも見えてくるでしょう。

採用されなかったとしても、個々の選考で学べることがたくさんあります。

その経験を通して成長し、自分の魅力を伝えられるようになればきっと就職できます。

一度諦めてしまうと就活を再開する気力が湧かなくなってしまいがちなので、必ずやり通しましょう。

\就職成功率80%以上/

30代女性フリーターが正社員に就職するためのコツ

心構えができたところで、これからどうしたら良いかをもう一度よく考えてみるのが大切です。

就活の仕方によって30代のフリーターの女性が就職に成功できるまでにかかる時間も労力も大きく変わります。

高梨

ここで、本格的に正社員に就職するためのコツを押さえておきましょう。

  • 女性らしさを生かすことを考える
  • 結婚後の生活を考えておく
  • エージェントのサポートを重視する

女性らしさを生かすことを考える

女性は就職で不利という考え方を払拭するために、女性らしさを生かすことを一度は考えておきましょう。

  • 就職先の候補としてこれが良い
  • この仕事をしたい

というのが既に決まっているなら無理に考えを改める必要はありません。

ただ、何をやりたいかがよくわからなかったり、複数の候補が合ったりする場合には、女性らしさに着目すると就活で有利になる可能性があります。

もともと女性比率が高い仕事は女性らしさを生かしやすいので前向きに検討してみましょう。

アパレルや化粧品の業種はもちろんですが、保険会社などの営業にも女性がよく選ばれています。

コールセンターや秘書などの顧客や重役などの接客を伴う仕事では女性が人気です。

医療や介護、保育などの現場でも女性が求められているので、興味のあるものを探してみましょう。

結婚後の生活を考えておく

独身の30代女性が就活をするときには、今後結婚をする予定があるかどうかにかかわらず、結婚したら仕事をどうするかを考えましょう。

面接で聞かれる可能性があるポイントだからです。

企業としては採用したからには定年まで働いて欲しいと思っています。

結婚してからも働き続けたいという意思がある女性は好まれるでしょう。

結婚するつもりはないと答えてしまうと、世間一般の考え方とずれてしまうので疑問視されがちです。

結婚の予定がない場合に独身でいるつもりだけれど、仮に結婚したとしても働き続けたいという意思表示をするのが適切です。

出産のために離職して、育児休暇が終わったら復帰したいという伝え方でも問題はありません。

高梨

大切なのは結婚してからもずっと働く意思があると理解してもらうことです。

エージェントのサポートを重視する

就活を始めるときにはエージェントのサポートを重視するのがコツです。

自分にマッチしている仕事を探し出すためには、色々な仕事を知っているエージェントに相談するとスムーズです。

興味を持った仕事があったら、具体的な求人の候補を出してくれるでしょう。

職場ごとにどんな仕事をすることになるのかも解説してくれます。

フリーターとして過ごしてきてあまり仕事のイメージが湧かないという人も魅力的な候補が見つかるでしょう。

希望の仕事があるときには、30代フリーターの女性でも受け入れたいと言ってくれる企業を見つけ出してくれます。

高梨

就職したいという希望を叶えるのが転職エージェントの役割なので、積極的に利用して就職を成功させましょう。

30代フリーター向け就職支援&転職エージェントおすすめ5選!この記事では30代フリーターでも使える人気の転職エージェントや就職支援サービス、使い際のポイントや注意点などをここにきてくれたあなただけに解説していきます。...

30代フリーターの女性も就職に挑もう

30代フリーターというだけでも世の中では就職するのが難しいと言われています。

女性となるとさらに困難があるのは確かですが、女性が仕事に参画する機会は確実に開かれてきているので心配はありません。

年齢が上になるほど厳しい状況になるので、思い立った今こそ就職活動を始めるのが大切です。

この機を逃したために一生フリーターになってしまわないようにすぐに動き始めましょう。

時間がなくて大変な人も、就職できるか不安な人も、女性らしさを生かしたい人も転職エージェントは強い味方になります。

まずは転職エージェントに相談してみましょう。

自分でハローワークや求人サイトで探して応募するよりも効率的で、企業とのマッチングもスムーズに進みます。

高梨

一日でも早くフリーターをやめて正社員として働けるようになるためにまずは一歩を踏み出しましょう。

\就職成功率80%以上/

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる