ニートの就活

一度も働いたことがないニートが正社員に就職するための方法

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

「高校卒業後に一度も働いたことがないまま数年が過ぎ去ってしまった。」

「親から厳しく言われるし、自由に使えるお金もない。」

卒業後に働くきっかけを失い苦しんでいるかたは多いです。

私自身も働いていないときは辛い思いをしていた記憶があり、あまりいい気分ではありませんでした。

厳しい競争社会で一度も働いたことがないニートが就職することができるのだろうか、と不安に思うことは仕方ありません。

しかし過ぎてしまった時間もまた仕方ありません。

ここでは卒業にまったく仕事をしていない方がどのように社会復帰をするのかということをテーマに解説させていただきます。

一度も働いたことがないニートでも正社員に就職できる!

現代の日本の労働環境では正社員になるということそのものが高いハードルというイメージがあります。

さらに一度も働いたことがない30代や40代であればかなり厳しいでしょう。

ですが20代であればまだ可能性は十分に残っています。

ニートが就職したいと思った時に最初にするべきたった一つのこと 就職したいけどニートだから何から始めていいかわからない。 就活なんて久しぶりで履歴書や面接とか不安… こういった思...

\就職に不安を抱えているなら/

一度も働いたことがないニートの悩み

職歴のないニートの方々は将来のことなど沢山の不安を抱いている場合が多いでしょう。

それゆえに多くの悩みを抱えています。

ニートはいわゆる無業者と呼ばれており、その人口は213万人(2002年)とも言われています。

そのうち15歳~34歳の学歴別の無業者数の割合は下記のようになっています。

最終学歴別構成比割合
中学卒7.8%
高校卒44.3%
短大・高専卒25.1%
大学・大学院卒22.8%
在学したことがない0.1%

出典:若年無業者に関する調査報告(中間報告)

ニート(無業者)はどのような悩みを抱えているのでしょうか。

仕事をまともにできるかわからない

働いたことがないということから「自分に仕事というものができるのだろうか」という不安を抱く人は多いでしょう。

しかし実際に社会に出てみると色々な人がいることに驚くかもしれません。

なぜなら実は働いている人たちがそれほど真面目に考えている人ばかりではないからです。

「仕事をしているから能力が高い」「仕事をしている人は真面目」というわけではないことがわかります。

むしろそういった不安を抱く人こそが真面目であり仕事に向いているとも言えます。

また仕事をする上で大事なのはまずはやってみることです。

自分に向いているかどうかはやってみなければわかりません。

企業と自分のマッチングと考えて合わなければ他の企業を探すというような考え方もビジネスでは必要です。

持病がある

何らかの病気であることから働くことへのハードルが高い方が多いことも現状です。

病気の度合いにもよりますが働くことができる程度の病状であれば、働くことが健康につながる場合もあるのです。

そういった病気に配慮してくれる企業も多くあります。

むしろそういった持病を抱えている方々のほうが真面目だったり、健康管理が優れているというパターンはけっこうあります。

そういった点をアピールする手もありますね。

暇を持て余している

親からの支援を受けてある程度の生活水準を保てている場合に毎日が暇で仕方がないという方も多いと聞きます。

そういった方こそ仕事をしてみるのがよいのではないかと思います。

なぜなら仕事というものは辛く厳しいものだと考えているかもしれませんが、やってみると面白いという場合も多いのです。

仕事はリアルに成果を求めるものなのでうまくいったときの気持ちよさが半端ないんですね。

またチームで仕事をすることも多いのでそういった中でコミュニケーションの楽しさがわかる場合もあります。

学生のときと社会人では感覚が違い、仕事は成果を出せば周りから認められます。

そういった純粋な楽しさが仕事にはあるのです。

暇つぶしではありませんが仕事をすることで退屈が減ることは間違いないでしょう。

\就職に不安を抱えているなら/

ハローワークはどんなところ?

就職活動をするときにまず思い浮かぶのはハローワークです。

ハローワークでは仕事を探すことはもちろん、職業訓練や失業手当などの給付金を受けることなどが可能です。

私のこのような手順でハローワークを利用しました。

  1. 登録する
  2. 応募したい企業を探す
  3. 紹介状を出してもらう
  4. 面接に行く

登録してからとりあえず職員さんに職業相談なるものをすることができます。

自分の悩みを打ち明けると話を聞いてもらえたりアドバイスをもらえたりすることもあります。

ニートにハローワークはあまり向いていないかも

では一度も働いたことがない人がハローワークに行った場合にどのようなアクションが起こせるのでしょうか。

パソコンに登録されている企業の中から希望する企業を選び職員さんに相談することくらいですね。

その際に職員の人たちは「その仕事はあなたにできますか?」「やめたほうがいいんじゃないですか」などとアドバイスをする程度だったことを覚えています。

実際に不安な点についてはあまりきちんと教えてもらえなかった記憶があります。

過度な期待を持つことはやめたほうがいいかもしれません。

履歴書の作成の仕方や面接対策などが自分でできる人はハローワークをうまく活用できると思います。

詳しくは「ニート初めてのハローワーク活用法【落とし穴があるので注意】」で解説していますので興味があればご覧ください。

\就職に不安を抱えているなら/

一度も働いたことがないニートが就職するためには

一度も働いたことがないということから就職は絶望的と考えている方が多いかもしれません。

しかしあきらめてはいけません。

ここではニートが就職するために必要なことを解説いたします。

転職エージェントに相談する

自分の力だけですべてを進めても限界があります。

そもそも大変です。

なので転職のプロである転職エージェントに相談をしてみましょう。

転職エージェントは就職のプロですし、頼ってきた方に内定をしてもらうことが仕事です。

一人一人にカウンセリングを行い適正を確認してもらえたりするため、ブランクのある方などでもそれに合わせて対応をしてくれます。

模擬面接や書類の添削をしてもらえるなどもありがたいサービスです。

応募する企業のことは転職エージェントが把握しているので企業の情報なども事前に知ることができるんですね。

何はともあれまずは相談をしてみるとよいでしょう。

ニート・無職の就職に強い転職エージェントのおすすめを厳選!この記事ではニートなどの無職から評判の転職エージェント、利用するにあたっての注意点やコツ、転職エージェントで受けられるサービスについて解説します。...

若いからと安心しない

「俺はまだ20代だから大丈夫だろう、ゆっくり探そう。」

このような考えで何年か経過して30代、40代を迎えることで待っているのは現在よりさらに不利な状況です。

20代であれば若さが強い武器になりますし、熱意も加われば採用したいと思う企業は増えます。

また若いうちであれば先輩方からかわいがられやすいのです。

若さというのは強みですが、長くは続かないことを肝に銘じておきましょう。

習慣を見直す

就職をするときに必要なものに「自信」があります。

社会に出る前に完全にそれを身に付けるのは難しいですができることはあります。

例えばジョギングや筋トレをしてみることで脳が活性化し自信が沸いてくるという傾向が見られます。

理屈ではなく運動をしたら意味なく元気になれることもあるのです。

家事をやってみるのもいいかも

また家事をやってみることもおすすめ。

家事は簡単に思われがちですが、やっていることは実は仕事と遜色ありません。

一度やってみるとわかりますが誰かに食べてもらうためにきちんとしたご飯を作ることやお客さんを迎え入れるために部屋をきれいに片付けることはとても難しいんですね。

「家事より仕事のほうが簡単」などということもよく言われています。

私生活をきちんと見直すことで自信が身に付き就職への一つの布石となることは間違いありません。

また社会人で私生活がきちんとしていない方もたくさんいるのでそういう意味でも安心してくださいね。

\就職に不安を抱えているなら/

ニートでも就職はできるが準備を急ぐべき

一度も働いたことがない場合でも就職は可能であることがわかりました。

仕事や会社は厳しさがあると過度に思い込みすぎないことが大事なのかもしれません。

もちろん状況が状況なので辛い思いも多々あるのでしょうが、仕事をする楽しさや仲間とのチームワークなど働くことの希望は多々あるのです。

何より今を脱するためにもまずは私生活から見直していくことが大事ですね。

さらに情報収集として転職エージェントに相談し視野を広げましょう。

来年になれば「去年は若かった」となるのは当然で若さは続きません。

不利な立場になる前に今できることを少しずつでも進めて行きましょう。

\6月は正社員になるチャンス/

6月は優良企業の正社員を狙えるチャンスの時期です。なぜなら2月、3月よりも転職者が減り、競争倍率が低くなるからです。

この時期を逃すと、また転職者が増え始め、技術を持った中途採用者と競争しなければならず優良求人を逃してしまう可能性が出てきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


『ジェイック』ではあなたが就職を決めるまで無料で徹底サポートしてくれますよ!
公式サイトはコチラ
あなたの就活を1から10まで全てサポート!
ジェイックの公式サイトはコチラ