女性フリーター

20代フリーター女性の結婚や就職について考える【今後の対策を練ろう】

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

フリーター生活も長くなってきて20代中盤に向かってる。。女だし結婚のことも気になる。

20代の女フリーターでも結婚や就職ってできるのかな

女性のフリーターも多くいる中で、やっぱり気になるのは結婚のことだと思います。

このままフリーターでいてもいいんだろうかと将来についても心配になる気持ちもわかります。

森本

私自身も元フリーターで20代から正社員に就職し、26歳で社内結婚をした身です。

そこでこの記事ではそんな経験から

  • 20代の女性フリーターは結婚や就職はできるのか
  • 女性がフリーターを続けることのデメリット
  • そして将来的に幸せな生活を送るためにはどうすればいいのか

などを中心に解説していきます。

\優良企業の正社員になるには/

優良企業の正社員を目指すなら、転職エージェント(就職支援サービス)の利用が必須です。

転職エージェントでは

  • あなたにあった求人の紹介
  • 就職の悩み相談
  • 履歴書・面接対策

など就職に関するさまざまなサポートをしてくれます。

その中でも『ジェイック』という会社は正社員経験がない人や浅い人を専門にしたサービスを展開しています。

評判も上々で職歴や経歴に自信のない人などの方から絶大な人気を誇っており、これまで23000名以上の人を就職に成功させてきています。

これまでの経歴にあまり誇れるものがないと書類選考で落とされて一向に採用されない、入社できたとしてもブラック企業なんてこともよくある話です。

就活に悩んでいる、あるいは就職しようか迷っているのなら、まずは『ジェイック』に相談するところから始めてみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能『ジェイック』/

登録すると、スタッフから本人確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

20代女性はフリーターでも結婚すればOK?

一昔前までは、女性は結婚して家庭に入るという考え方もありましたよね。

20代女性ならまだまだフリーターでも結婚すれば大丈夫だろうと思っている人も多いでしょう。

しかし、現在はフリーター女性はそもそも結婚しづらいといった風潮があります。

なぜフリーター女性は結婚しづらいのでしょうか。

森本

その理由を一つずつ確認していきましょう。

  • 安定感がないと思われがち
  • 稼ぎが少ないから
  • 両親から反対される

安定感がないと思われがち

フリーターは女性だろうと男性だろうと、きちんと就職していないことから地に足がついていないとみられています。

もちろん、フリーターの中にも将来を見据えて動いている人はありますが、多くの場合は何の理由もなくズルズルとフリーター生活を続けているのではないでしょうか。

そういった一般的な見解は、しっかり将来を見据えている人にも当てはめられるので、どんな人でもフリーター女性は安定感がないと思われるのです。

結婚を考える男性にとってはネガティブな印象となり、フリーター女性を結婚相手として選ぶことが少ない結果となるのです。

稼ぎが少ないから

昨今は不景気ということもあり、家庭の中でも男性だけが稼ぎ頭という傾向は少なくなり、夫婦共働きで家計を支えるというのが主流となっています。

フリーター女性の収入は正社員として働く女性よりも少ないというのは明らかで、生活をすることを踏まえると、フリーター女性は結婚相手としては選ばないという結論に至るパターンが多く見られます。

両親から反対される

結婚となると当人同士の考えだけでは進まないこともあります。

特に親世代はフリーターについてあまりいい考えを持たない人が多く、もしフリーター女性と息子が結婚したら親にお金を依存してくるのではないかといった不安も持たれてしまいます。

たとえ、本人が良くても親がフリーター女性について良くない印象を抱いていると、なかなか結婚まで踏み切ることができないという男性も少なくはありません。

\就職成功率80%以上/

女性がフリーターを続けることのデメリット

フリーターを続ける女性には、結婚に対するデメリット以外にも様々なデメリットが考えられます。

森本

デメリットをしっかりと確認しておくことは、今後の身の振り方を明確にするためにも非常に大切です。

  • 給料アップの可能性が低い
  • 社会的信用が低い
  • 社会保険に加入しにくい

給料アップの可能性が低い

周囲の女友達を見ると、正社員としてバリバリ働き給料も着実に伸ばしていて焦ることはないでしょうか。

実際、フリーターは昇給が望めず、頑張って長くバイトを続けたとしても若い頃と給料が変わらないという悲しい結末があるのです。

つまり、周りの友人が自分の手で稼いだお金で充実した日々を送るのを横目に、ただただ生活のために必死で生きる日々を過ごさなければならなくなるのです。

社会的信用が低い

  • 家を買いたい
  • 車を買いたい

といった大きな買い物をしようとした時に、キャッシュで買えればいいのですが、多くの場合はローンを組むことになるでしょう。

20代の女性ならば、素敵なカバンや洋服なども欲しくなったり、海外旅行に行きたいという気持ちも湧く可能性があります。

女友達に誘われたりすることも起こります。

そんな時にクレジットカードは必須アイテムとなりますが、ローンにしてもクレジットにしても社会的信用がないと審査に通りづらいという現実があります。

そして、フリーターは社会的信用を得にくい立場にあるのです。

社会的信用はいくら頑張ってバイトをしてい収入面が現状いいとしても、正社員ではない以上はなかなか得ることができません。

社会保険に加入しにくい

多くのフリーターは勤務形態がシフトですので流動性が高いと言えます。

流動性の高い勤務をしている人は社会保険加入の際の条件を満たすことができないという場合があるのです。

社会保険は会社の負担ですから、負担をできる限り減らすためにも加入が必要ないシフトを組んでいるという企業もあります。

しかし、保険に入っていないと医療費は全額負担となってしまうため、国民健康保険に加入しなければなりません。

もちろん国民健康保険は、自分で手続きをする必要がありますので手間もかかってきます。

\就職成功率80%以上/

20代の女性フリーターは今後どうするべきか?

これからの将来を考えると、20代のフリーター女性としてはこの先どうしていったらいいのだろうと頭を抱えてしまう方も多いと思います。

森本

少しでも明るい未来へと繋がるように今後の生き方を考えていきましょう。

  • 金銭的なゆとりを持つ
  • 将来のことを今一度考え直す
  • 正社員になろう

金銭的なゆとりを持つ

フリーターだろうと正社員だろうと、金銭的なゆとりがある方が人生は豊かになります。

また、将来を見据えるとある程度の貯金も必要となります。

20代の若いうちにたくさんのバイトを掛け持ちし思い切って稼ぎまくるというのも一つの手段ではありますが、かなりの体力や精神力を必要とします。

最近はwebの世界を活用して収入を得る人もいます。

投資やネットビジネスなども挙げられますが、才能や知識のある人ならばうまく活用できたとしても、知識も何もなく飛び込むような世界ではありません。

どんな方法だと自分のゆとりとなるだけの収入を得られるのかは、抜け目なく考える必要があります。

将来のことを今一度考え直す

フリーターとして20代を過ごしている人は、日々の生活に追われ将来をしっかりと見据えていない傾向にあります。

また、20代という若さもありますから、なかなか将来のことなんて想像がつかないという気持ちもわかります。

しかし、今一度立ち止まって将来の自分について考え直すことはとても大切です。

このままフリーターで生きていてもいいのか、親のことや自分の老後のことまで、イメージしてみてください。

そうすると、本当はこんな風に生きたいといった想いも溢れ、未来が明確に見えてくるでしょう。

正社員になろう

フリーター女性のこの先の動きとして一番おすすめなのは正社員になることです。

正社員になることで一度収入的にも精神的にも落ち着きますので、安定した状態のなかで将来についても見据えることができます。

不安定な生活のまま将来を考えると、だんだんとネガティブなループに入りかねないので、安定生活を得ることは最優先といっても過言ではありません。

また、20代女性なら比較的簡単に正社員になることができますから、正社員になろうと考えたならすぐに行動することが大切です。

フリーターが就職したい!と思った時にするべきたった一つのことこの記事では就職したい!と思ったフリーターの方が一体何をすればいいのか、どうすれば就職することができるのか、一番初めに絶対にしておくべきことを解説していきます。...

女性フリーターが正社員になることのメリット

フリーター も魅力的ではありますが、やはり正社員になるメリットとは比べ物にならない部分があります。

短期的にみた場合は、フリーターも正社員にもそれぞれにメリットがあるのですが、中長期的にみた場合は、その差は歴然です。

森本

女性が正社員になった場合のメリットについて詳しくみていきましょう。

  • 結婚しなくても安定収入で安心
  • 女性ならではのサポートを受けられる
  • 老後の生活も安心

結婚しなくても安定収入で安心

正社員のメリットとして一番に挙げられるのは、やはり収入が安定するという面でしょう。

昨今の風潮として、結婚をせずに独身を貫くという女性も多くみられます。

そのためにはやはり収入がなければ、厳しい日々が待っているだけです。

当然結婚したとしても、旦那さんとなる人が突然病気になったり、怪我をすることだって起こり得ます。

そんな時でも、女性がしっかりと働いて収入を得ていれば、安定は守られます。

どんな人生がこの先繰り広げられたとしても、あらゆるシーンに対して備えておくというのは収入が安定していてこそだと言えるのです。

女性ならではのサポートを受けられる

女性の体は男性とは違い、月経や出産などの悩みを抱える人も多くみられます。

実際フリーター だと、そういった体の悩みや出産や子育てに対するサポートが受けづらいのに対して、正社員は多くの企業で福利厚生がしっかりしており、サポートも受けやすい環境にあります。

具体的には、

  • 時短勤務
  • 生理休暇
  • 産休・育休

といったサポートなどが挙げられます。

森本

最近は以前よりも女性が働きやすい環境づくりというのも盛んに行われていますから、そういった待遇を受けられるのも正社員ならではのメリットと言えます。

老後の生活も安心

長期的な人生を考えたときに、老後の問題は欠かせません。

その頃になって初めて正社員としてのメリットを感じることもあります。

それが、退職金や年金などをもらえるという点です。

正社員として長く勤めると退職金をしっかり出してくれる企業が多くあります。

また、国民年金以外にも会社としてかけている厚生年金などが受け取れるため、フリーターとして生きる人生よりもずっと安心して老後を迎えることができるのです。

老後の暮らしが誰かとともにあるとは限りません。

もしも一人で生きなければならないという人生が訪れたとしても、正社員ならば安心と言えるのです。

\就職成功率80%以上/

20代の女性フリーターでも就職できる?

正社員になりたくても、20代の女性だと就職が難しいのではないかと心配になっている人もあるでしょう。

はじめに結論からお伝えすると、20代のフリータ女性ーでも十分就職することは可能です。

森本

その理由を探っていきましょう。

  • 就活では若さも武器になる
  • 吸収力があるから
  • 経験値の低さも強みになる

就活では若さも武器になる

20代の女性といえばまだまだ若くてパワーがあります。

企業としてはもちろん新卒の人を雇う傾向も少なからずありますが、学歴や現状よりも若さを重視している企業も多くあります。

そもそも現在は少子高齢化が進み、企業は慢性的な若者不足でもあるのです。

そんな中、20代の存在は非常にありがたく、やる気さえれば雇用してもらえる可能性が十分にあります。

つまり、就活において若さは必須条件の一つで若ければ若いほど雇用率も上がりますので、20代の早いうちに就活を始めましょう。

吸収力があるから

20代女性の魅力といえば、男性よりも柔軟な考え方や若さゆえの吸収力の高さです。

企業はスキルや知識も必要とはしていますが、これからしっかりと吸収するであろう若い人に教育ができるというのも望んでいるポイントです。

ぐんぐん仕事を吸収して、将来的に会社に貢献できることが見えたなたら企業は採用してくれるのです。

そのためには、やはり20代の早いうちに就活をした方が得策と言えます。

若ければ若い方が、吸収力も高くそして教育する側としても長い間働いてくれるというイメージがつきやすいため、より採用率が高くなるからです。

経験値の低さも強みになる

特に20代前半の女性フリーターに当てはまりますが、多くの人が経験値がそれほど高い訳ではありません。

一見すると経験値の低さはデメリットのように感じますが、あまりに経験値が高すぎると変に頑固だったり、思い込みが強かったりと、採用の邪魔になりかねないのです。

ところが、20代の女性フリーターの場合、経験値の低さゆえの柔軟さがあり、新たなことに素直にチャレンジしていくことができるので、企業としても扱いやすい人材として重宝するのです。

いくらフリーターでも、歳を重ねればある程度の経験値を積みますから、やはりこの面から言っても早めの行動が吉と出ます。

\就職成功率80%以上/

女性フリーターからの脱出には、転職エージェントがおすすめ!

20代の女性フリーターが正社員を目指す際におすすめなのが転職エージェントです。

専任のアドバイザーがつき、女性ならではの悩みもしっかりと受け止めてくれながら、将来的に続けられる仕事を紹介してくれる強い味方です。

一人で悩むよりも、就職のプロに依頼した方が就活の流れも断然スムーズに進む点も魅力。

せっかくの人生ですから、思いっきり楽しみたいものです。

女性には女性にしか楽しめない世界があります。

正社員になって安定した暮らしを手に入れながら、あなたらしく輝く日々を描いていきませんか。

思い立ったが吉日です。

森本

今すぐ行動を始めて、最高な未来を歩みましょう。

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる