フリーターの就活

フリーターをやめたい方必見!脱出するための方法と3つの考え方

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に最も求人が多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、今から就職活動を開始して優良企業の正社員への第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

↓人気№1就職支援サービス『ジェイック』↓
公式サイトはコチラ>>

*登録すると、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

フリーター生活も4年目。そろそろやばいなと思っているからフリーターをやめたい。

フリーター脱出を考えているけど、どうやったら脱出できるのかわからない。

20代半ば近くまでフリーターを続けていると、流石に不安になってくるという人も多いでしょう。

とは言え、どうやったらフリーターから脱出できるのかは明確ではないというパターンもみられます。

庄司

私も20代半ばまでフリーターをしていましたが、そこから就職活動を開始し、正社員になることができました。

その経験からこの記事では

  • フリーターをやめたいと思ってしまう理由
  • アルバイトのスムーズなやめ方
  • フリーター以外の道はなにがあるのか
  • フリーターを脱出する方法

などを解説していきます。

今すぐフリーターをやめたい人は必見ですよ。

\優良企業の正社員になるには/

優良企業の正社員を目指すなら、転職エージェント(就職支援サービス)の利用が必須です。

転職エージェントでは

  • あなたにあった求人の紹介
  • 就職の悩み相談
  • 履歴書・面接対策

など就職に関するさまざまなサポートをしてくれます。

その中でも『ジェイック』という会社は正社員経験がない人や浅い人を専門にしたサービスを展開しています。

評判も上々で職歴や経歴に自信のない人などの方から絶大な人気を誇っており、これまで23000名以上の人を就職に成功させてきています。

これまでの経歴にあまり誇れるものがないと書類選考で落とされて一向に採用されない、入社できたとしてもブラック企業なんてこともよくある話です。

就活に悩んでいる、あるいは就職しようか迷っているのなら、まずは『ジェイック』に相談するところから始めてみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能『ジェイック』/

登録すると、スタッフから本人確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。

フリーターをやめたい理由とは

長らく続けていたフリーター生活をやめたいと思う理由には様々なものがあげられます。

庄司

その中でも多くみられる理由を3つご紹介しましょう。

  • 給料が上がらない
  • 体力が続かない
  • 周りのバイトと年齢差が開き始めた

給料が上がらない

フリーターは正社員と違って昇給がほとんどありません。

年齢が上がってくると、正社員として働く友人の給料が軒並み上がっていくのが見て取れるでしょう。

その様子に気がつくと、このまま給料の上がらないフリーターをしていても大丈夫だろうかという不安に苛まれ始めます。

この先も給料が上がらないことを考えると、フリーターをやめて正社員に向かいたくなるのは当然の流れと言えるでしょう。

体力が続かない

フリーターとしていきていくためには、かなりハードなシフトをこなさなければなりません。

特に一人暮らしをしている人は、休む暇もなく働いています。

また、正社員と違ってフリーターには有給がありません。

体調が悪くなった場合に仕事を休むと、その分給料も少なくなるのが一般的です。

そのため、多少無理をしてでも仕事を休みたくないというフリーターも多く見られます。

若いうちはいいですが、将来をイメージした時にこのような仕事の仕方では体力が続かないというのは誰でもわかることです。

庄司

体力の限界がイメージできた時に、フリーターをやめたくなるのは一つの理由になるでしょう。

周りのバイトと年齢差が開き始めた

フリーターが長くなると、気がつけば周りのバイトスタッフはみんな自分より年下になっていきます。

若いうちは、同年代の人がほとんどだったので年齢を気にすることなく仕事を頑張れていた人も、同年代の人が一人、また一人と就職を理由に辞めていくのを何度も見送ると、流石にやばいなという気持ちが湧いてきます。

バイトの中でも最年長となり、このままフリーターを続けても未来はないなと気がついた時に、フリーターをやめたいと思うでしょう。

\就職成功率80%以上/

バイトを遺恨を残さずスムーズに辞めるためには

いくら就職をしたくなったからとは言え、長く勤めていたバイト先をやめるのはなんとなく気がひけるものだと思います。

お世話になった職場ですから、遺恨を残さずにやめることが大切です。

庄司

そのためには3つのコツがありますから、ぜひチェックしておいてください。

  • 辞めることは早めに伝える
  • 上司に直接伝える
  • 辞める直前まで仕事をしっかりとする

辞めることは早めに伝える

どんな職場でも突然スタッフにやめられてしまっては、シフトに穴が空いてしまい多くの人に迷惑をかけてしまいます。

円満に辞めることを考えると、せめて次のシフトが決まる時期でもある1ヶ月以上前には辞めることを伝える必要があります。

法律上では2週間前に伝えれば問題ないとなっていますが、お世話になった会社に対して迷惑をかけないためにも辞めることを伝えるタイミングは意識しておきましょう。

上司に直接伝える

最近はLINEなどのSNSが浸透しているため、仕事の連絡もLINEやメッセンジャーで行なっている会社も多くあります。

しかし、仕事を辞めるといった大切な話は必ず直接話すことが重要です。

さら大切なのは、まず初めに直属の上司に伝えることです。

直接出会って辞める意思をきちんと伝えれば、誠意が伝わりあなたの未来を応援してくれることにもつながるでしょう。

辞める直前まで仕事をしっかりとする

辞めることを伝えた後も、仕事の手を抜くことなく勤め上げることも円満に辞めるためのコツです。

どうせ辞めるからといって適当に仕事をこなしていたのでは、会社にとって大変な迷惑をかけることになってしまいます。

これまで長年頑張って働いてきたイメージも台無しになる行為と言えます。

庄司

飛ぶ鳥あとを濁さずといったことわざもありますが、最後まで一生懸命働くことが大切です。

\就職成功率80%以上/

フリーター以外の道はなにがあるのか?

人生には様々な道が考えられます。

庄司

フリーターをやめた後にどんな未来が考えられるかを紐解いていきましょう。

  • 結婚する
  • 起業する
  • 正社員になる

結婚する

よっぽど安定した仕事についているパートナーがある人は、結婚するという選択肢もあるでしょう。

とはいえ、女性フリーターでも結婚が難しいと言われている昨今ですから、フリーターをやめた上で結婚することがいかに難しいかは容易に想像がつきます。

相手が理解し、そして親族も理解してくれるといった奇跡的な状況が起これば、限りなく可能性は低いにしても、ゼロとは言えない選択肢の一つです。

起業する

最近はフリーターをやめたのちに、一念発起して起業をする人も多く見られます。

しっかりとしたビジョンがあり、勝算のある人にとっては素晴らしい展開だとも言えます。

しかし、フリーターをやめていきなり起業をすると失敗してしまうことも少なくはありません。

借金でもして失敗してしまえば、人生においてかなりの痛手となってしまいます。

起業する場合は、かなり慎重に考えて計画を立ててから行動することが大切です。

正社員になる

一番おすすめな道が正社員になることです。

多くのフリーターが、将来を悲観してフリーター脱出を試みるわけですから、将来を安定させる行動をとる必要があります。

そのためには、やはり正社員として働くことは避けられません。

フリーターが就職したい!と思った時にするべきたった一つのことこの記事では就職したい!と思ったフリーターの方が一体何をすればいいのか、どうすれば就職することができるのか、一番初めに絶対にしておくべきことを解説していきます。...

フリーターから正社員になることのメリット

フリーターを脱出したならば、すぐに正社員になることが一番おすすめな流れと言えます。

ところでフリーターから正社員になるとどんなメリットがあるのでしょうか。

庄司

メリットを理解しておくと、正社員になるための就活のモチベーションも上がります。

  • 収入が増える
  • 有給がある
  • 社会的信用を得られる
  • 結婚しやすくなる

収入が増える

正社員になると、生涯年収がフリーターよりも一気に多くなります。

フリーターの場合何年働いても昇給することが望めませんが、正社員は年齢が上がるとともに昇給する場合がほとんどです。

また、ボーナスや退職金もしっかりと出るため、老後のことを考えても安心できる収入を得ることができます。

有給がある

フリーターは福利厚生が期待できません。

しかし、正社員になると産休や育休をはじめとした有給がしっかりと保証されています。

特に思わぬ事故や病気に見舞われた時には、有給があると非常に助かります。

フリーターの場合、そういった緊急事態でも休んでしまえば給料が発生しませんから、病院に行くこともままなりません。

若い頃は有給がないフリーターでも問題なかったとしても、年齢とともに有給のあるありがたさは身にしみるでしょう。

社会的信用を得られる

フリーターで困ったことの一つに、クレジットカードが作れないということを挙げる人も少なくはありません。

実際、フリーターは社会的信用がありませんのでクレジットカードやローンを組むことができません。

しかし、正社員になるだけでフリーター時代よりも社会的信用がUPし、ローンなども組みやすくなります。

現在は、お金を持たない社会になりつつあり、電子マネーやクレジットは必須となってきていますから、ある意味社会的信用はこれからの社会において欠かせない条件とも言えます。

結婚しやすくなる

いい出会いがあり結婚の話まで進んだとしても、フリーターだと結局結婚できないというパターンが見られます。

収入面で考えると不安があるため、相手から恋愛は良くても結婚は無理だと言われることもあるでしょう。

はたまた、本人同士がよくても家族から大反対を受けるといったケースも少なくありません。

ところが、正社員になっておけば安定した暮らしもあり家族からも信用されるため、スムーズに結婚でできると言えるのです。

\就職成功率80%以上/

一度フリーターになっても就職は可能!

フリーターをやめたいけれど、正社員就職は可能だろうかと不安に思う人もいます。

結論から言えば、一度フリーターになったからといって就職ができないということはありません。

庄司

その理由をご紹介していきましょう。

未経験者を求める企業もある

一見するとフリーターは職歴に含むことができるわけではないので、不利な印象があります。

当然、経験者を求める企業に飛び込むことは難しいですが、求人の中には未経験者を求める企業も多くあります。

そういった企業は、学歴や経歴に重点を置くことなく、現在のやる気や人柄を重視しますから、一度フリーターになった人でも十分に就職することができます。

若さがあれば就職可能

多くの企業は若い人を採用する傾向にあります。

若い人には経験値はありませんが、吸収する柔らかい頭やフレッシュさがあります。

そのため企業としても、これからしっかりと仕事を覚えてくれれば問題ないと捉え、それよりも将来的なポテンシャルの方を重視するのです。

また、体力的な面から見ても一般的に若い人の方が期待できるため、体力が必要な仕事でも若い人は重宝されます。

フリーターは資格を取ってから就活を始めるべきか?

フリーターの中には、まず資格を取ってから就活をしようと考える人もあるでしょう。

しかし、フリーターが資格を取得するためにはかなりの努力が必要になります。

庄司

次の理由を含めると、フリーターが資格を取ってから就活を始めるのは得策ではないと言えます。

  • 就職に生かされない資格もたくさんある
  • 就職してからでも取れる
  • 資格取得は時間がかかる

就職に生かされない資格もたくさんある

日本にはかなりたくさんの資格試験があります。

  • 会計士
  • 税理士
  • 建築士

といった仕事に有利な資格もありますが、ほとんどの資格は取得したからといって就職に影響するものではありません。

そう考えると、無駄な時間やお金を費やして資格を取得することが賢い選択とは言えないでしょう。

就職してからでも取れる

どうしても資格が欲しいという人は、就職してから取るという方法もあります。

バイトしながら資格取得をしようとしても、結局なかなか勉強をする時間も取れず、ズルズルとフリーター生活が先延ばしになってしまうのが関の山でしょう。

福祉の資格や建築士のように、実際に働きながら取った方が効率的なものもたくさんあります。

長い人生を考えると、まずは就職してしまった方が得策と言えるのです。

資格取得は時間がかかる

本当に就職に使えるような資格は、そう簡単に取得することができません。

多くの人が数年かけて挑むような資格である場合が一般的です。

フリーターの場合、仕事の合間を縫って勉強するようになりますから、十分な時間も確保できず結果的に資格取得ができないということも少なくないのが現実です。

その点正社員になれば、しっかりと休みもありますから資格取得に充てる時間も十分にあります。

そう考えると、フリーターをしながら無理をして資格取得をすることを選ぶよりも、まずは就職をする方が意外と早く資格取得もできる可能性があるというわけです。

\就職成功率80%以上/

フリーターを脱出するための3つの考え方

フリーターを脱出したいけれど、なかなかメンタル的にも踏ん切れないという人も多いでしょう。

庄司

フリーターを抜け出すためにオススメの考え方がありますので、3つご紹介しましょう。

  • ポジティブになる
  • 甘えた考えを捨てる
  • 変化を恐れない

ポジティブになる

フリーターを長く続けている人の多くは、「自分はどうせフリーターだから」といった否定的な考え方をしています。

しかし、こういったネガティブな考え方は正社員になるにあたって非常に悪影響を与えます。

例えば、いざ就活をしようと思っても、少しでもうまくいかないことがあるとすぐにネガティブな考え方に陥り、就活自体を諦めてしまう可能性もあるのです。

まずは、少しずつでもポジティブに人生をとらえることから始めてみましょう。

そのためにオススメなのは、フリーター脱出を志した自分のことを認めることです。

庄司

その一歩がポジティブな考え方へと導いてくれます。

甘えた考えを捨てる

フリーター歴が長い人は、「まぁこのままでもいいか」という甘い考えを持っている可能性が高いです。

そういう考えを持ったままだと、いざ就活をしようと思っても再び楽に見えるフリーターの道を選んでしまい、フリーターを脱出できない展開になってしまいます。

特に実家暮らしの人に多くみられる傾向で、このままフリーターでいても住む場所にも困らないし「まぁいいか」となりがちなのです。

庄司

少しだけ自分に厳しくなって、将来をイメージした上で今の状況を考えてみましょう。

変化を恐れない

フリーターが長く続いている人は、今の現状を変えていくのを恐れている可能性もあります。

正社員にはなってみたいけど、なんだか大変そうだし責任を負わせらるのも怖いからこのままでいいやと思っている人も少なくはないでしょう。

この状況は、変化を恐れるあまりに本当にしたいことから逃げている状態とも言えます。

人生は変化の連続です。

庄司

変化する自分を恐れず、むしろ褒め称える気持ちで立ち向かってみてください。

\就職成功率80%以上/

フリーターを今すぐ脱出するためには?

ズルズルとフリーターを脱出するためには、すぐに行動することが大切です。

とは言え、どんな行動をとればいいのかわからないという人も多いでしょう。

庄司

今すぐフリーターから脱出するための行動をご紹介していきましょう。

アルバイト先に交渉し正社員になる

バイトの継続年数が多い場合、アルバイト先に正社員登用ができないかを打診してみるのも一つの手段です。

勤続年数が長く、会社からもしっかりと評価を得ている人は、場合によっては正社員登用してもらえる可能性もあるからです。

フリーターは脱出したいけど、今の職種は気に入っているという人にオススメの方法と言えます。

とはいえ正社員登用をしていない企業も多いため、そこまで期待ができるわけではありません。

転職エージェントを活用する

就職のプロである転職エージェント(就職支援サービス)は、フリーターを脱出する際にも非常に助けになる存在です。

どんな点で助けになるかを説明します。

専属のアドバイザーがつく

就職のプロであるアドバイザーが専属でついてくれるという点は、転職エージェントが助けになる存在である理由の一つとして欠かせないでしょう。

もちろん、フリーターが就職をする際の悩みもアドバイザーがしっかりと受け止めてくれるのも嬉しいポイントとなります。

一人で頑張ってきたフリーターにとって、二人三脚で就職へと歩んでくれるアドバイザーの存在は大きな支えとなるでしょう。

自己分析をしてくれる

今すぐにフリーターを抜け出すためにも、自分が次に何をしていきたいかを把握することが大切です。

転職エージェントでは、自己分析をしっかりとしてくれるため、自分でも気がつかなかった自分の本心を知ることができ、その上で就職先を選んでくれるため、本当の意味でのフリーター脱出を図ることができるのです。

スケジュール管理までサポートしてくれる

フリーターを抜け出すにおいて、大切なのはテンポのいい展開です。

ズルズルと就活を続けていてもなんの意味もありません。

テンポよく速やかに就職するためには、スケジュール管理もかなり大切な要素となってくるでしょう。

転職エージェントでは、登録段階から内定をもらうまで、しっかりとスケジュール管理をしてくれるため、安心して就活を任せられるといったメリットがあります。

フリーターに強い転職エージェント(就職エージェント)を厳選してご紹介!この記事ではフリーターの就職に強い転職エージェント、利用する際の注意点やコツを1000人以上の口コミを集め、かつ実際に利用した経験者観点から紹介します。...

本当の自分を知って、フリーターを脱出しよう!

長くフリーターを続けていると、本当に自分が望んでいた夢や目標を見失いがちです。

まずは、しっかりと自分を見つめて、そして今の自分を認めてあげましょう。

それから

  • 自分が本当にしたいことはなにか
  • 得意分野はなんだったか

などを思い返して見てください。

もちろん一人で思い返すこともできますが、就職のプロである転職アドバイザーがサポートしてくれることで、より明確に自分のことを知ることができます。

そう言えば、こんな夢を持っていたんだと思い出したり、新たな希望を持つと、フリーターを脱出する際のモチベーションにもなります。

本当に自分を大切にできるのは自分自身だけ。

庄司

もっと自分と向き合って、素晴らしい人生を手に入れてください。

\就職成功率80%以上/

\9月は正社員になるチャンス/

9月は就活を始めるのに最適な時期です。なぜなら企業は一般的に9月、10月入社が多くなり、そのため、9月頃に求人が最も多くなるからです。従って「未経験者歓迎」の優良求人も増え始めます。

この時期を逃すと、求人が減り始めるので優良企業の正社員になるチャンスはまた少なくなってきます。

そうならないようにも今のうちから転職エージェントに登録しておきましょう。中でも『ジェイック』という会社は

  • フリーター
  • ニート
  • 既卒
  • 第二新卒

などの正社員未経験者、または正社員経験が浅い方を専門に就職支援を行っています。

そのため、紹介してくれる求人も「未経験者歓迎」の求人しかなく、ここを利用した10人中8人の人が正社員になれています。

この時期を逃して、ブラック企業に入社するか、はたまたいつまでも正社員になれずにいるよりも、まずは「ジェイック」に登録してみて優良企業の正社員としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

\完全無料で利用可能/
公式サイトはコチラ>>

※登録後、スタッフから確認の電話が必ず来るので着信拒否設定などは解除しておきましょう。


9月は正社員になるチャンス!人気№1就職支援サービス『ジェイック』で就活を始めよう!
公式サイトはコチラ
\9月は正社員になるチャンス/
ジェイックにまずは相談してみる